ラズパイにWEBサーバーを構築する方法まとめ

ラズパイにWEBサーバーを構築する方法まとめ

ラズペリー・パイでWEBサーバーを構築する

手順:

  1. ラズパイ用OS(Raspbian LITE)ダウンロード
  2. SDカードフォーマット
  3. SDカードにOSを書き込む
  4. ラズパイ初期設定
  5. apache2インストール
  6. PHP,MySQL,WordPressインストール
  7. ルーターのポート開放
  8. DDNSサービスに登録する
  9. cronでIP通知自動実行

1.ラズパイ用OS(Raspbian LITE)ダウンロード

以下のページからラズパイ用のOSをダウンロードする.GUIは不要なのでStretch LITEを選択

Raspbianダウンロードページ

2.SDカードフォーマット

SDカードフォーマッターをインストールする
SDカードフォマッター

3.SDカードにOS書き込み

WIN32DISKIMAGERを使ってOSのイメージを書き込む
win32 diskimager

4.ラズパイ初期設定

こちらのページを参考に,ユーザー,SSH設定,IP固定を行う
Raspberry Pi 3(RASPBIAN JESSIE)OSインストールから初期設定【セットアップ前編 】
Raspberry Pi 3(RASPBIAN JESSIE)OSインストールから初期設定【セットアップ後編 】

5.apache2インストール

$ sudo apt-get install apache2 -y

6.PHP,MySQL,WordPressインストール

Raspberry Piでブログを公開する 7日目 Raspberry PiにWordPressをインストールする

7.ルーターのポート開放

AirPortの場合
ルーターのIPに接続
例:192.168.0.1
詳細設定>ポート開放
ラズパイのIP,ポート番号は両方80

8.DDNSサービスに登録する

mydns.jpから無償のドメイン名を取得する方法

9.cronでIP通知自動実行

Raspberry Pi cron で MyDNSにIPアドレスを自動通知

コメント

タイトルとURLをコピーしました